GPS携帯の仕込み方
車の盗難対策や、家族の動向を把握できるGPSとは。

GPS端末はビニールテープで磁石を巻きつけて
車への外部装着が簡単です。

携帯電話の場合は防水などを考慮すると
ビニールにくるんで車の下に顔を入れて
テープが巻きつけられるところを探して
グルグル巻にする必要があります。

携帯電話は振動に弱いので外部装着は
なるべく避けた方がいいでしょう。

車内やトランクの中などに隠せるのであれば
GPS付き携帯でも、相手の居場所や現在地が
リアルタイムで検索できます。

振動を吸収するためのクッション材や
布などに包んで設置したほうが良いでしょう。

携帯電話のGPSも、十分な威力を発揮します。


通常は

1.後部座席のシートの座る部分と背もたれ部分の
折れ曲がったところのすき間に手を入れてみて
物が下に落ちない構造であればそこに入れる。

2.シートの底に布テープで貼り付けてしまう。

3.後部室内またはトランクの床のシートをめくり、
したときの予備タイヤが収納されているところに入れる。
ガタつかないように布などでくるんでおく。

このような設置方法であれば
車が盗難にあったときでも
犯人にGPSの存在を知られる可能性が
格段に減ります。

防犯のためにGPSは役に立つ装置です。
GPS検索で位置確認
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ