悪事に使われた「探偵」
探偵の名を語って、犯罪を犯す者がいるが
今回は探偵を悪者に仕立て上げ
詐欺を働いた事件がニュースとなった。
 

「命を狙われてる」と、調査費名目で1050万円を詐取した
 男2人を逮捕した。

「探偵が命を狙っている」と不安をあおり
大阪府堺市の女性(60)から1050万円をだまし取ったとして
大阪府警富田林署は28日までに、詐欺容疑で住所不定
無職の松本K容疑者(42)と兵庫県西宮市上ケ原山田町
自営業の木村K容疑者(37)を逮捕した。

2人は容疑を否認しているという。

調べでは、2人は探偵業を営んでいた2001年3月
大阪府富田林市内の中華料理店で女性に対し
「元夫が雇った探偵が命を狙っている」と嘘を言い
調査費として現金1050万円を詐取した疑い。

女性は「身に危険が迫っていると思い込み、払ってしまった」
と話しているという。
時事通信社2008/02/28-21:13

探偵という2文字が詐欺に使われるのは
相手に対して心理的な影響を与えられるからだ。

恐怖や不安を与えるキーワードは
やくざ、探偵、殺しなど数多い。

信頼や安心感を与えるキーワードは
医者、弁護士、議員など、これも数多くある。

これらの組み合わせも考えられる。

騙されないためには、常識から逸脱した話は疑ってかかる。

できれば裏付けを取るぐらいの用心が必要だ。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 タグ