人事調査の裏話
履歴書に「株式会社〇〇〇入社」同じく「株式会社〇〇〇退社」とある。

職務経歴書などの添付が無い、
上記のような表記の履歴書は読み手の立場を考えていない。
いい加減な履歴書の記載は、時として調査の的にもされやすい。

どの部署で、どの様なポジションで何をしていたのか?

内容に乏しい履歴書は、通常であれば書類選考の段階で省かれるのだが、
一流企業の勤務履歴などがあれば調査の対象になる。

詳しく調べて欲しいと人事担当者から依頼されるのだ。

履歴書の記載情報が少なすぎるため、
調査員は徹底的に調べざるを得ない。

記載されている企業の在籍事実、人間関係、トラブル、
仕事の実績や評価など調査項目は数知れない。

何かを隠そうとして簡単すぎる履歴書を提出することは、
徹底的に調べてほしいと言っている様なもの。

探偵の人事調査をすり抜けるには
「私は隠し事がありません」と言えるような具体的な記述が必要である。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ