車両ナンバーからの所有者割り出しが難しくなります!
一般の方が車のナンバーから
所有者を割り出すことは簡単なことです。

ブログ内関連記事一覧

これが今年の10月いっぱいでできなくなりそうです!!

車両ナンバーから所有者を調べようと思いながらも躊躇している方は、
今のうちに調べておいた方がいいでしょう。

11月からは車両の車体ナンバーがわからないと、
情報開示の申請ができなくなるという情報があります。

車体ナンバーはボディーの一部に刻印されている固体認識ナンバーで、
自転車や自動二輪などにもあります。

これは、実際に該当車両に接することができる人でないと
確認することが難しいでしょう。

車ではボンネットを開ける作業が必要となります。
(車のバイヤーや販売店であれば簡単な作業です)

探偵であれば所有者を割り出すことはできますが、
あなた方が今と同じ条件で情報を得ることはできなくなるのです。

どうすれば調べることができるかについては、
素人の方が調べられなくなってからお教えしますが、
今より条件が(手続き・費用)厳しくなるのは確実です。

自分で簡単に調べられる今を逃すと
高額な出費を覚悟しないといけません。

気になる車両ナンバーの所有者を、
数百円の費用で自分で調べるには今がチャンスです。

サイト内・車両ナンバーから所有者を割り出す・具体的な方法。

(この記事は2007年9月現在のものです)
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 タグ