個人情報を公の場に出すつもりが無くても
いつかはそれが漏れるということは、覚悟しておく必要があるでしょう。

一般的な個人情報と言われる、住所、氏名、電話番号、メールアドレス、家族、趣味、嗜好などは、他人に知れ渡るものだと思った方がいいでしょう。


答えは簡単です!

ばらす人が世の中にいるからです。


以下は、このブログへの質問とコメントです。

●プチ探偵さんこんばんは●
私は最近色々探偵業や捜査手法、個人情報の防衛などについて興味を持って色々勉強しているものです。笑

このブログの内容はとてもすごいですね。

ところで私も気になることがあるので相談させてください。

私は以前ブログやホームページをやってたことがあって、またやろうかなーと思っているのですが、もし誰かが「ブログやホームページから私の住所や名前などの個人情報を調べて欲しい」と依頼したとすると、探偵をしている人だったらそういったことも調べて割り出すことが可能でしょうか?

またもしできるとするならそれは短期間で簡単にできたりすることですか?

誤解の無いように言っておきたいのですが、「ブログやホームページから個人情報を調べる方法」を質問したいのではなく、そういった部分から個人情報が漏れてしまう危険性があるのかどうか、またあるとすれば判明してしまう可能性はどれくらいかについて教えていただきたくて、質問させて貰いました。

まあブログやホームページから個人情報を調べる方法がもしあるなら、それも知ってみたい気がしますが、多々問題があると思うので、上記の質問で我慢します。笑

さらに誤解のないようにつけ足すと例えばアダルトサイトなど違法なサイトを運営して、警察などからプロバイダーなどに開示要求がなされたりといった話でなく、個人が全く違法性のないブログやホームページを運営する場合の話です。

またもしそう言った危険性があるとするならば、そう言ったリスクを無くす、または減らす防衛方法といったものはありますでしょうか?

まあ漫画喫茶等で更新したら防衛はほぼ完璧だと思いますが、普通に家で更新したりした場合の話でお願いします。(ちなみに今たまたま漫画喫茶から書き込んでますが。笑)

以上が質問内容となりますが、お暇な時にご返答よろしくお願いします。

また今後の今後のプチ探偵さまのブログの更新、ご活躍楽しみにまってます。

■さっちゃんさんへ■
基本的にはブログやホームページから個人を特定することは困難です。ただ、個人特定のヒントになる事柄を公開していないことが条件となります。

しかし、長期の手間と高額な費用をかければ調べる方法はあります。それは情報を入手できる人物と接触する特殊な調査方法です。

ネット喫茶では、お店に個人情報を提示していなければ個人特定は難しいですが、同じ店を何度も使っていると、個人特定される可能性は高くなります。

過去のブログやホームページは、ネット上にキャッシュ(保存)されていれば探し出すことも可能です。

結論は、メールアドレス、IPアドレス、プロバイダ、プラスアルファの情報で個人を特定することは可能です。ただし多くの時間が必要です。

個人情報漏洩の防衛策は、ブログやホームページ、メールを使わないことです。


ブログやホームページに掲載する画像。
GPS情報が組み込まれていたら、撮影場所などがばれる可能性がありますよ!

本当の秘密は心の中にしまっておくべきです。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 タグ