行動監視のテクニック!
探偵の調査で、張り込みが厳しい場所などでは
調査対象者に直接電話をして外出時間を聞いてしまいます。
張り込み中に周りから警戒されたり、諸条件で張り込みが困難だったり、時間を節約したいときに以下の方法を使います。

対象者が外出時間を答えてしまうような電話をすればいいのです。
調査員によってテクニックは様々ですが、自分がやりやすい方法でOKだと思います。

宅配業者・電話会社・スポーツクラブ・アンケート・抽選の当選者確認など・・・・・

一例です(自分でアレンジしてください)
対象者と直接電話で話をします。

「もすもすーーこちら水道工事の○○ですが、○○町○丁目で水道管工事をする予定がありますてーー、水道を止める時間帯を皆さんに聞いているんですが何時ごろがいいかなーーとおもいますてーー、なるべくご在宅の時間をはずしますので外出の予定がありましたら時間を教えてくださいーー」

大体こんな感じです。

ついでに
「外出中に何かあるといけないので念のために携帯電話の番号をきいておきまーす」

携帯電話番号の聞き出しも可能です。

上手にやれば親切に教えてくれますよ。
(ガセ情報をつかまされて、後であわてないようにご注意)

対象者が外出予定の30分位前から張り込みを開始します。
これで効率のいい張り込みと尾行が可能になります。
張り込み時の注意

応用すれば、名前や生年月日、住所の聞き出しなどの個人情報収集にも使えます。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 タグ