新卒者の雇用調査の季節です!
企業から依頼された、採用内定者の個人信用調査をしています。
10人ほどの調査を3日サイクルでこなしていきます。

基本的には、提出された履歴書と入社希望者が
記入したエントリーシートの記載事項の裏付けを取ります。

新卒者の場合は、社会経験者である中途採用者と比べて
問題が少ない方といえるでしょう。

低料金が定着している採用調査は、
学歴、現住所、家族、生活態度、趣味思考、トラブルの有無などを
関係各所に電話で確認するほかに、
現地に赴いて簡単な聞き込みや、状況確認することで終了します。

確認された事実の追跡調査はこの時点では行いません。
ハッキリしない事項については不明事項として、
企業の人事担当者に報告されます。

不明事項が多い人ほど、採用に関しては不利になるのが現実です。

企業が幹部候補生の採用(新卒・中途採用とも)をする場合や、
人事の昇格にともなう調査などは、
高額の費用をかけて徹底的に調査をすることになります。

個人資産、借金、経歴詐称、人格、不倫、家庭不和などを、
尾行張り込み、聞き込み、データ調査を駆使して徹底的に調べます。

採用時に判明しなかったことも、この時点でわかり昇格できない社員も出てきます。

普段は意識していないかもしれませんが、人事調査は、
あなたにも関係した一般的で身近な、社会に溶け込んでいる調査と言えます。

雇用調査の手法に関しては、今後の記事で公開していきます。

調査員採用試験
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ