盗撮電波の発見受信器です
発信機能付きカメラの映像と音声の受信機です。

WCH-100XP 画像クリックで詳細確認できます。



電波で映像を飛ばすものは当然不特定多数に受信されます。
盗撮する側にしては、バレやすい盗撮方法と言えるでしょう。

盗聴・盗撮が社会問題になってから、
盗撮の手口は変わりつつあります。

最近の盗撮仕掛け人は、バレやすい電波発信器を使わずに、
建物に侵入して録画機能付きのカメラを仕掛けたり、
偽装した物品に仕込むなどの手法を使う様になってきました。

HDDやメモリーカードに動画が記録できるようになり、
小型化されたことでこれらの手口が更に広まっています。

以前、知り合いから、違法ビデオの映像に
自分が経営するホテルの室内が映っている様だと
相談を受けた事がある。

映像分析の結果、同ホテル一室の天井からの映像であることが判り、
天井裏を調べたところ録画機器を発見した。

カメラは非常灯の小さな穴に仕掛けられていた。

20日間ホテルに張り込み、同室を利用した不審人物を特定。
録画テープを回収したこの人物を確保し警察に引き渡した。

聴取の結果、販売目的の盗撮であったが、
この様な特殊ケース以外にストーカーによる
盗聴・盗撮は頻繁に発生している。

個人的な趣味を超えて、盗撮した画像や、
盗聴した音声をCDなどに入れて販売する行為等は
犯罪ですので、決して行わないことです。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ