自宅に居ながら車内や遠方の会話を盗聴!
携帯電話を改造したものを使います。

調査対象の車内に改造携帯電話を仕掛けます。
発信機(盗聴器)は電波の届く範囲が限られていて
近くにいないと会話の傍受ができません。

改造盗聴電話機を使えば
電波が届く限り、遠距離の盗聴が可能です。

対象者の車に改造携帯電話を隠して
気になる時に改造携帯の番号に電話をするだけです。

電話は通話状態になり、あなたが電話を切らない限り
改造携帯から声が聞こえてきます。

通話中はディスプレイの照明がつきますので
暗闇で光ってもわからないように
テープを貼ったりシートの間などに仕掛けたり
工夫をすることが必用です。

ネットで探せば販売されています。

改造携帯電話よりも手軽に盗聴するなら
ハンズフリーのマイクセットを使う方法もあります。

車の内部に仕掛ける時に、適当な場所が見つからないときは
シートの下側にテープで貼り付けるのがいい方法ですが
使用するテープはガムテープではなく
布テープを使用したほうがいいでしょう。

ガムテープは、はがす時に紙が残って
後処理が大変ですが、布テープはきれいにはがれます。

これもネットで検索すると情報が手に入ります。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ