GPSで浮気調査をする人の心理
浮気調査を探偵に依頼してくる人で
GPSを使った手法を知っている人は
大きく3つのタイプに分かれる。

素人が浮気調査をしようとするときに
携帯電話やGPS端末を使った追跡調査がある。

GPS機能を搭載している携帯電話や
その他の機器を使用して
依頼者は、そのパートナーの行動範囲を把握する。

uwakide-to.JPG

これらの手法が
一般に知られるようになってから
素人は、探偵に調査を依頼する前に
試行錯誤しながらも
なるべく自分で浮気調査をしようと頑張っている^^

その結果、探偵事務所への浮気調査の依頼者は
素人にできる範囲で、GPSなどを使った
追跡を行った経験が有るという人が増えた。

浮気をしているご主人や彼氏の
移動経路や現在地を把握したことで
依頼者の反応は、以下の3つに分かれる。

1.今すぐに現場に行きたい人。
2.探偵に居場所を伝えて、証拠を収集する人。
3.行動パターンを把握して、イザという時の準備に備える人。

GPSの検索で現場に行って、トラブルになったり
逆に、何にも出来ない人は
わりと早めに、探偵に調査を依頼してくる。

浮気の証拠になる行動パターンを把握して
探偵に調査を依頼してくるのが、3番。
(別れる覚悟を決めているケースが多い)

1と2は、やきもち調査が多く
別れたくないケース。

浮気調査でも、探偵への調査依頼は
依頼者の思惑で、大きな違いがあるのが現状。

これが分かっていないと
依頼者の反感をかって仕事にならない ^^;

ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ