なんちゃって探偵は淘汰される
最近、個人情報を入手して販売していた
いわゆるデータ業者の逮捕が相次いだ。

データ業者のほとんどは
電話会社や役所などに勤務する
内部の人物に接触して情報を仕入れている。

情報提供者は、職務上で得られる情報を
データ業者に売って、収入を得ているわけだ。

探偵業者は、これらの情報を買って
調査に役立てているのが現状。

中には、ろくに調査もしないで
データ情報で得られたことを
報告書に長々と書いて
いかにも尾行や張り込みをしたように見せかけ
高額の調査料金を依頼者に請求する探偵も存在する。

尾行や張り込み、聞き込みが出来ない探偵社も
このようなデータ販売業者から
個人情報を購入して利用することで
探偵社を語って、堂々と業務を続けてきた。


状況は変わった!!

データ業者が、当局の摘発を食らったことで
本来の探偵の業務をこなす能力のない
なんちゃって探偵は、淘汰されていく傾向にある。

個人情報を入手できるデータ業者の存在は
探偵のツールのようなもので
これが、無くなるのは不便だが
個人情報の入手方法はいろいろあるから
力のある探偵は、べつに慌てることも無い。

本物の力を持っている探偵は
データ業者が無くてもやっていける。

なんちゃって探偵は
当然のことだが、淘汰されていく。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ