奥さんと子供が家出した!
家出人の捜索依頼者は医師40歳。
奥さんが3歳の長男と一緒に失踪したとのこと。
 
5年前に結婚した二人の間に生まれた男の子H君と奥さんが行方不明になった。

対象の写真を持参した依頼者は、すがる思いで探偵に調査を依頼した。
母子を探し出してほしいと依頼を受けた探偵は仙台に飛んだ!

依頼者からの情報で奥さんには学生時代からの親友がいる。
奥さんの親友である女性Yは宮城県の仙台市に住んでおり、Yにも4歳の子供がいる。

対象者である奥さんは、親友Yにいつも電話で子育てのことから普段の生活のことまで相談に乗ってもらっていたという。

失踪した奥さんはYさんを頼っている可能性が高い。
Yさんの電話番号から仙台市内の住所を割り出した探偵は、Yさんの周辺を監視するとともに、仙台市内にある数ヶ所の託児所等を捜索した。

捜索は7日目に突入したがYさんと対称者の接触は確認されなかった。

ある程度のお金を持って出た対象者だが、普段からカード類等の所持はしていないことから、お金の援助があるか自分でお金を稼ぐことが出来ないと失踪生活は困難と思われた。

依頼者からの情報では、奥さんは他人に迷惑をかけることを極端に嫌うタイプだという。

自分でお金を稼ぐために働いている可能性が高いだろうと考えた探偵の勘は当たっていた。

ついに発見!

ある託児所で対象者の子供を発見!
依頼者から預かった写真の子供とそっくりの子がいたので「かわいい子だねーおいでっ!」といいながら背負っているリュックのネームプレートを見て子供のフルネームを確認した。

同所で張込み、子供を引取りにきた対象者を尾行。
現在住んでいるアパートを突き止めた。

翌日の調査で、対象者が働いている国分町(仙台の歓楽街)のスナックを特定、依頼者に報告を済ませた。

【調査行程、内容を変えています】

《参考知識》
託児所に聞き込みに行ったときは、他人の子供探しであることがバレルと非常に警戒されます。

自分の子供を託児所に入れたいが「色々比べてみていて、気に入ったところを探している」というスタンスで聞き込みます。
出来れば女性調査員を潜入させたほうがやりいいでしょう。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ