失踪した妻を捜してほしい!
東北地方のA町から1人の東洋系外国人妻(30歳)が失踪した。
 
失踪した奥さんを探してほしいと依頼があった。

依頼者はA町で農業を営む日本人男性45歳。
2年前外国人との集団見合いで妻と知り合い結婚に至った。

探偵は依頼人から得た情報を頼りに調査を開始した!

対象者が頻繁に連絡を取り合っている電話番号から所有者を割り出したところ
千葉県内のTという人物が浮上。
(T氏は名前から判断すると対象者と同じ国の出身と判断される)

千葉県でT氏の行動を監視したところ、数人の外国人女性と頻繁に接触を取っており、女性たちの中心人物として振舞っている様子。
皆が周囲へ注意を払っており、安易に近づけない怪しい雰囲気が漂っている。

気になる女性たちの行動を監視すると、夜の繁華街で客引きをしていることが判明。

対象者が数人の女性たちに混じり、客引きをしているのが確認できたのは、千葉県の調査を開始して5日目のことである。

午前4時ごろ、対象者が仕事を終えて帰宅した先は繁華街から徒歩10分程のアパートである。
仕事仲間の女性たちと4人が同アパートの1室に納まった。

調査結果を報告書にまとめ映像を添えて依頼者に提出、調査を終えた。


依頼者から調査の御礼という手紙を頂いた。

報告を受けた依頼者は千葉県の同所に出向き対象者を連れて帰ろうとしたが、同居している女性たちにはぐらかされ対象者に会うことも出来ず途方にくれていたそうである。

調査報告から1ヵ月後くらいに警察から電話があり、奥さんが逮捕されたことでご対面となった。

対象者が失踪した理由は不明だが、今後の夫婦の課題は大きなものとなるでしょう。
業界関係者は口をそろえて外国人がらみの調査相談が増えているという。

【調査行程の省略、内容の変更をしています】
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ