結婚調査でサラ金・信販・銀行の借金を調べる!
一般に結婚調査は、婚約相手の素行、
男女関係、血族・親族の病気などが調査項目でした。

調査依頼者は自分の血縁に(遺伝が心配される)病気が持ち込まれるのを危惧して
結婚調査をするというのが通例でした。

最近では上記の調査はもちろんですが、
調査対象者に借金が無いかどうか?
これを心配しての調査が増えています。

あなたのまわりにも、結婚後に相手方に多額の借金があることがわかり、
苦労をされている人がいるのではないでしょうか。

調べ方は簡単です!!

結婚調査の基本は、関係者への聞き込みです。

おめでたい話なので念のためということで、
堂々と対象者の知人や親戚などに対象者の人柄などをたずねます。

調査員は興信所の者ですと言って身分を明かす場合も有れば、
婚約者の親戚の者ですと言ったり、聞き込む相手によって接し方を使い分けます。

答えるほうも対象者の悪いところは隠して無難な返事を返してきますが、
中にはお喋りな人がいて思わぬ情報が得られることもあります。

得られた情報はガセネタの可能性も有るので、探偵は必ず裏付けを取ります。

ここからが探偵の仕事です!
・対象者の尾行、張込みで素行調査。(交友関係、生活態度が判明)
・保険調査員などに成りすまし、対象者や、家族、親戚から
 普段の生活状況・病歴などの情報入手。(データ調査で病歴も判明します)
・データ調査でサラ金などの金融機関から借入金が無いか確認。

※上記調査の結果で不審な点があれば依頼者と相談の上、更なる調査を進めます。

調査の結果、家族全員にサラ金での借金と前科があり、
婚約者の兄が現在も強盗致傷で服役中という例もありました。

《参考知識》
探偵は独自の調査方法を持っていますが、
一般の方がサラ金などからの借り入れ調査をする場合は、
インタネットなどでデータ調査を専門にしている業者から
情報を買うというのが手っ取り早い方法かも知れません。

金額やシステム、信用度はバラバラです。
ご自身で利用するかどうか判断しましょう。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ