ビジネスマンに変装する時の靴です。
ビジネス街や官庁街で仕事があるときは、
スーツ姿で尾行、張込み、聞き込みなどをします。

そんなときはスポーツメーカーなどの
靴底がスニーカーで見た目が革靴”を履きます。
革底などの滑る靴よりも機動力があります。

tankutu1.JPG

スーツ姿での尾行は、上着を着たり脱いだりするだけでも簡単な変装になります。

これに眼鏡や、全く違う色のネクタイを加えるなどすれば充分な変装と言えます。

歩き方の癖や姿勢などを変えれば完璧でしょう。

付け髭や、かつらなどのマニアックな変装もありますが、
やりなれていないと、ただの怪しい人になってしまいます。

探偵の変装は、調査対象者に調査をしていることが
気づかれないということが前提となりますので、
かえって目立ってしまう奇妙な変装はやめておいたほうが無難でしょう。


尾行を警戒している対象者には、尾行し始めのときに
わざと派手な色の目立つ服装をして、
しばらくしてから地味な服装に変えることもあります。

調査対象者は、最初に自分の後ろを歩いていた
派手な服装の人物に注意を払いますが、
その派手な人物が自分の後ろを付いて来なくなった時点で
警戒を解くので、尾行がやりやすくなるからです。

これは、目だってしまうことを逆利用する探偵の手法です。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ