探偵の調査で良く使う地図があります
・一般のロードマップ等
・住宅地図
・Google map
・ストリートビュー
カーナビのルート検索は別物として
今回は、グーグルのストリートビューの使い方。

探偵の調査では、依頼者から事前に得られた情報や
調査中に判明した住所などをストリートビューで確認します。

判明した住所に行かなくても
その住所地の現場写真を見ることが出来ます。

ただし、リアルタイムの映像ではないので
必用であれば、必ず現地に出向いて
探偵は、直接現場を見ることが必要。

一戸建てか、マンションなどの集合住宅か
道路状況はどうか?など
ストリートビューで得られる情報は
探偵の情報収集や、調査の予備情報として役立ちます。

ストリートビューは、無料の検索サービスですから
パソコンで、検索窓に住所を入力するだけで使えます。

グーグルの検索窓に住所を入力して検索ボタンを押す。
プチ探偵講座日記
(画像クリックで拡大)

表示された住所のリンクまたは、地図をクリック。
ここで画面が変わります。

出てきた地図上のポイント(Aマーク)をクリックで
小窓が開き、ストリートビューの表示が現れます。

小窓の中の、ストリートビューをクリックすれば
現地の写真を見ることが出来ます。

プチ探偵講座日記
(画像クリックで拡大)

画像左上の矢印や、道路上に表示される矢印を
クリックすると、場所や視点を変えて、現場の写真が表示されます。

何度か使っていれば、コツをつかめるので挑戦してみましょう。

浮気相手がどんなところに住んでいるのか?
探している不動産物件の、周りの環境はどうか?

など、様々な使い道があります。

注意すべきは、画像が、今現在の状況を写したものではないこと。
大事な現場確認は、現地を直接見る必要があります。

(上記、操作手順は2010/6/1現在)

住宅地図とは
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ