探偵社・興信所の探偵採用試験
人手不足の探偵事務所や興信所では
常に探偵の社員・アルバイトを募集しています。

採用試験は、探偵社によって、または職種によって
実施していたり、いなかったりというケースがあります。

基本的には
・高卒程度の学力があるか?
・社会常識があるか?
・どのようなトラブルにも臨機応変に対応できるか?
・尾行、張り込み、撮影ができそうか?

探偵の採用試験では
この程度のことは、必要最低限事項として試されます。

どうしても探偵になりたいのであれば
採用試験の無い探偵社を探して、応募することです。
採用されれば、調査経験を積むことはできます。

探偵社が経営する学校で学んで
各フランチャイズの調査員募集に応募するのも一つの方法です。

その場合は、採用試験を受けることなく
面接程度で合否が決まるでしょう。

採用試験があっても無くても
どこの探偵社でも共通しているのは
結果を出せない調査員は、クビになるということです。

あなたが、一睡もしないで、血を吐きながら調査をしても
結果が出せなければクビになります。

依頼者は、結果だけにお金を払います。
結果を出せない調査員では、ビジネスにならないからです。

あれこれ考えるだけで、行動に移せない人は探偵に向いていません。
採用試験は、ダメもとで、どんどん受けるべきでしょう。

あなたが女性の場合
「別れさせ屋」などの工作員募集に応募して、面接に出向いた時に
適正試験という名目でSEXを強要されたら、即刻、立ち去るべきです。

世の中には、危険な罠が仕掛けられています。

危険や違和感を感じて、その仕掛けを見破り
適切な行動が取れることも、探偵志望者には必用不可欠な要素です。

探偵になるには

 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ