探偵社の浮気調査料金・費用の相場
探偵に浮気調査を依頼した時の
料金・費用はどのくらい必用か?

浮気調査・不倫調査と一般的に言われている調査は
探偵業界では、行動調査と言われています。

調査対象者の行動を、尾行や張り込みで監視して
その過程で、浮気の事実が有ったか、無かったか
という調査なので行動調査と呼んでいます。

依頼者は、浮気行為があることを前提として依頼してきますが
探偵社側からすれば、調査結果は事実の確認のみで
行動調査の過程で、何があったのかを証拠として提出するだけです。

浮気の行動があっても、無くても、同じ行動調査です。

その行動調査、探偵調査の料金・費用の相場金額です。


行動調査の料金・費用は、一般的に

最初の3時間が 50,000円位
延長1時間で  10,000円位

これが、目安となる妥当な参考料金です。

極端に高すぎる探偵社はボッタクリです!
安すぎる探偵社は、まともに調査をしません!

探偵社によって、車両代や調査員の増員費用、その他が
オプション扱いになっているところもあります。

調査時間の最初を、3時間位で区切るのは、
たとえば、会社勤めをしている調査対象者を
退社時刻前から張り込んで、尾行を開始して
対象者が誰とも接触せずに、自宅に帰った場合を想定しています。

つまり、調査対象者が、浮気をしないで
月曜日から金曜日までの5日間
会社から自宅にまっすぐ帰った場合の調査料金は
基本料金だけで250,000円になります。

対象者が、途中で寄り道をしたり
会社の仲間と飲みに行ったりすると
1時間当たり10,000円ほどが追加されます。


実例では、このようになります。(細かいところは省略します)
 
【月曜日】
18時 張り込み開始
18時10分 尾行開始
一緒に会社から出た女性1人、男性1人、計3人で居酒屋へ。
22時に居酒屋を出て、対象者が1人で電車に乗車。
22時50分 帰宅
◎調査時間4時間50分 50,000+20,000=70,000円

【火曜日】
18時 張り込み開始
20時50分 尾行開始
21時45分 帰宅
◎調査時間3時間45分 50,000+10,000=60,000円

【水曜日】
18時 張り込み開始
19時25分 尾行開始 対象者が本屋に立ち寄る。
20時50分 帰宅
◎調査時間2時間50分         50,000円

【木曜日】
18時 張り込み開始
18時15分 尾行開始 対象者がパチンコ屋に入店。
22時05分 帰宅
◎調査時間4時間05分 50,000+10,000=60,000円

【金曜日】
18時 張り込み開始
20時 尾行開始
一緒に会社から出た男性3人、計4人で居酒屋へ。
22時25分に居酒屋を出て、対象者が1人で電車に乗車。
23時20分 帰宅
◎調査時間5時間20分 50,000+25,000=75,000円

調査料金 合計 315,000円

これは、一般的で妥当な行動調査の料金です。

行動調査で得られた情報を元に、別の調査が必用となった場合は
通常、別調査として別途に調査料金が発生します。

なるべく調査費用を節約するには、
浮気をしそうな日をねらって行動監視をすることがコツです。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ