浮気調査の予備知識
あなたが自分で浮気・不倫調査をする時の心構えです。
 
あなたが浮気・不倫調査をするときの、
気持ちの持ち方をお教えします。

これができないと、調査対象者に
あなたが調査をしていることがばれます。

自分で調査をするにしても、
探偵社に調査を依頼する時でも同じことが言えます。

調査技術を持っている探偵が浮気調査をして、
ターゲットに調査がばれることは、まず無いと言っていいでしょう。

尾行や張り込みなどの技術に乏しい探偵は別ですが・・。

実は、浮気調査をしていることがばれるときは、
あなたの行動や、発した言葉からばれるのがほとんどです。

素人は、少しでも浮気・不倫につながる証拠を得ると
浮気をしている人に対して、いやみの一つも言いたくなるものです。

今日はどこで仕事してたの?
お昼はどこで食べたの?
朝のパンは美味しかった?
明日は何時に出かけるの?
帰りは何時?

このような質問をするのは

調査対象者の行動を把握して、その裏づけを取るため。
調査をするために、事前情報を得るため。

だったりします。

そのような気持ちで対象者の動向を探ろうとすると、
「何かおかしい・・・」と感じた対象者は、あなたを疑い始めます。

自分の行動を監視されていると感じて、疑念を持つようになるわけです。

あなたは、自分のペースで浮気調査を進めたいのでしょうが、
その気持ちが対象者に伝わってしまうと、その後の調査が難しくなります。

確実な浮気・不倫の証拠を得るまでは
調査をしていることがばれないようにしないといけません。

浮気調査を成功させるには、あなた自身がいつも冷静であることが必用です。

なぜ浮気・不倫調査をする気持ちになったのか?
浮気相手が判明したら何をしたいのか?
あなたの、最終的な目的はなんなのか?

これらを、事前に考えて整理しておく必要があります。

実際に浮気調査をすると、様々なことが判明して、
次々と知りたくも無い現実がふりかかってきます。

浮気調査の場合は、現実を突きつけられると、
取り乱しそうになることがたくさんあります。

まず、あなたが落ち着いてから調査に取り組むことが必要です。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ