調査業業界の団体組織の活動とは・・・
探偵業界には様々な団体があります。
従来から存在する探偵調査業の協会は
関東、関西ともに代表的な組織が存在します。

探偵業者は、これらの業界団体に会員登録をすることで
電話帳などの広告に会員番号を明記することが可能となります。

消費者は、このような業界団体に加盟している探偵業者を
優良な業者の目安として利用してきた経緯があるのは事実です。

今年も、東京で行われる研修会の通知が届きました。

調査業協会.JPG

2009年11月に東京の千代田区で行われる研修会。
2007年6月に探偵業法が施行されてからは、探偵業法に関連した研修が中心となっています。

消費者を保護するというスタンスで勉強会が開催されるのは喜ばしいことです。


このような団体に会員登録しているからといって
調査技術が高いとか優良業者とは言い切れない現状はありますが
それは東大を卒業したからといって優秀な人間とは言い切れないのと同じこと。

探偵社の経営意識や技術力は、団体に属していることとは別問題です。
私の周りには、どこの団体にも属さずに
消費者の立場に立った業務を行っている探偵が何人もいます。

逆に「○○調査業組合」などの名前を語って
消費者を騙すような商売をしている悪徳探偵業者がいまだに存在します。

詐欺師はこのように言います。
「騙されるほうが悪い」と。

消費者は知識を増やすことで、自己防衛すべきでしょう。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ