浮気・不倫の密告情報
浮気を全く疑っていなかった夫婦や恋人同士に対して
ある日突然、浮気の密告があり、浮気調査に発展することがあります。
 
浮気の密告者から
 
・浮気の事実を知っている
・密会の写真や映像、音声がある
・知らないのは当人だけで、周りの人は浮気を知っている
・具体的に、どこどこのホテルに入るのを見た

これらの情報を得た調査相談者や依頼者は、事実確認をしようと探偵事務所の門をたたく。


浮気や不倫の密告者は、様々な方法で情報を提供してきます。

・直接
・人を介して
・匿名の電話
・匿名の手紙
・匿名のメール
・その他

匿名(とくめい)とは名前をかくしたり、本名を使わずにニックネームなどを使うことです。

どんな方法であれ、ご主人や奥さん、彼氏や彼女の浮気や不倫の密告情報をもらってしまったときは、心中は穏やかというわけにはいかない。

その噂は本当か?
事実を確認したくなるのは、自然な思いでしょう。


密告する側にも理由がある。

・単に噂話(うわさばなし)が好き
・幸せそうな家族や恋人同士を見ると、意地悪したくなる
・夫婦関係や恋人仲をこわして、つけ入る隙をつくって関係を持ちたい
・恨みがある


浮気・不倫の密告には、様々なケースが絡んでいます。
実際の調査では、密告者の存在を意識しながら浮気調査を進める必要があります。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ