浮気調査にボイスレコーダーを使う
ICレコーダーに浮気の証拠音声を録音する。
 
一般的に盗聴というと、音声を拾う発信機(盗聴器)を、誰かの部屋などに仕掛けて、受信機でその音声を聞いたり録音すること。

このような手法では、電波を飛ばして盗聴するので、受信機を持っている人が受信できる(電波が届く)範囲であれば、全く関係ない他人に受信した会話の内容を聞かれる危険があります。

ICレコーダー(ボイスレコーダー)は、電波を飛ばさないでレコーダー本体に録音するので、あなただけが録音した会話を聞くことが可能です。

このような調査に適したICレコーダーは

・なるべく小型のもの
・長時間録音ができる
・USB対応で、パソコンに接続できる
・音声起動録音(VCVA)機能付き

VCVA機能が付いていると、音が出たときだけ録音を開始するので電池が長持ちします。

会話や、声を発したときだけ録音してくれる便利な機能ですね。

(例外としては、車の中に仕掛けたときなどに、周りがうるさいと、その音に反応して録音が開始されます。)

浮気調査に便利なICレコーダーは以前の記事で紹介しています。
ICレコーダーの調査利用

ICレコーダーを、自宅や車の中、彼氏や彼女の部屋にセットすればあとで録音された会話や音を聞くことができるのです。

ベッドの下や本棚などに隠して使用します。
ICレコーダーを仕掛けたことが、バレないように注意が必要です。

ICレコーダーを使った浮気調査の成功例 「妻の浮気で引越し」

他人の部屋や、敷地に勝手に入り込むと犯罪です。
犯罪行為は行わないようにお願いします。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ