結婚詐欺の常習犯
結婚詐欺師の手口も様々だ。

詐欺で生活しているプロもいれば、
成り行きで付き合っている女性から金品を巻き上げる者など。

プロの結婚詐欺師は、お見合いパーティーや、結婚相談所などを利用して、
結婚願望がある女性をターゲットに詐欺行為をはたらく。

結婚詐欺師の肩書きは、医者や弁護士、大学の教授、
パイロット、経営者などの花形職業である場合が多い。

女性と男女関係を持ち、
女性側が詐欺師を信用し始めた頃から、お金の要求が始まる。

女性側に借金する理由として、仕事で必要になった費用の立替えとか、
二人で住もうと思って購入したマンションの費用など。

もし、これから二人が結婚したとしたら、
このお金は出しておくべきだと、性側に思わせるのが特徴である。

このような犯罪の特徴としては、一度お金を借りると、
更に何度にも渡ってお金を借りるという特徴がある。

さすがに、これはおかしいなと思って疑い始めると、
詐欺師である犯人は、行方をくらます。

結婚詐欺は男性がやるものだと思われているが、
女性の結婚詐欺も意外と多い。

結婚をするかも知れない相手から、
お金を貸してくれと言われたときは、
相手の情報をなるべく多く入手しておくことが必要です。

プロの詐欺師は、他人名義の携帯電話を使っているケースが多いので、
家とか家族、勤務先、友人などと接触をさせてくれない人物に
お金を貸すのは、できるかぎりやめた方がいいだろう。

探偵の調査で詐欺師を調べる場合も、
依頼者からなるべく多くの情報を
提供してもらえることが解決につながる。
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ