探偵も脱帽の受刑者
刑務官が、他の刑務官の個人情報を受刑者に漏らした。
 
大阪地検刑事部は2009.1.16、他の刑務官の住所を受刑者に漏らしたとして、同刑務所刑務官を国家公務員法違反(守秘義務違反)で、聞き出した住所をもとに刑務官を脅したとして、暴力団組員を逮捕した。

大阪刑務所の刑務官が受刑者に携帯電話を使わせたり、制限量以上の本や食品の持ち込みを黙認したりしていた疑い。

大阪府警刑事部はなぜ便宜を図ったのかや、金銭などの見返りがなかったかを調べている。


このように、他人の個人情報を漏らす人間はたくさんいる。
前出のニュースは探偵の工作とは関係ないが、探偵が本気になれば工作活動でどのような機密情報も入手できてしまう可能性があるという例だ。

探偵は、一般的な調査で結果を期待できない難しい案件に対しては、工作活動で結果を出す。

もちろん、依頼者側から相当な調査費用と調査期間は頂戴する。

犯罪を犯さないで、調査結果を依頼者に報告できるのがプロの探偵の仕事。

社員やアルバイトとして企業に潜入、色仕掛けで有名人の私生活を探ることなどは日常茶飯事で行われている。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 タグ