探偵になる方法
探偵になるには、公安委員会(警察署)に探偵業の届け出をして、
「探偵業届出証明書」の交付を受けて、開業すれば立派な探偵業者です。

最寄りの警察署の担当部署(生活安全課など)で許認可を受けます。

必要な手続き手順、提出書類などは警視庁、都道府県警察のホームページで確認して、
必要書類をダウンロードできます。

許認可を受けるには、探偵業法の第3条に該当しないことが条件となります。
探偵業の届出

探偵業者の現状

インターネットや、書店で関連書を見て勉強すれば、
素質のある人はスグに探偵としてデビューが可能。

それは、自分で勉強して、判断して、行動に移せる人だからです。
本当に探偵になれる人は、これでもう探偵になってしまいます。

開業するための、実務的な手順やノウハウの参考書は、
以下のような書籍が判りやすくていいでしょう。


便利屋・探偵業開業手続き・許認可申請実践マニュアル


尾行や張り込み技術以外の、探偵業を運営するための解説書です。

個人事業者として探偵業を営むか、株式会社などの法人にするか・・・
開業の準備と手順、必要な書類の見本などが詳しく明記されています。

便利屋業の開業も一緒に解説されていますが、
ビジネスの開業、運営という見方をすると、共通する部分が多いからです。

このような参考書で、探偵事務所運営の基礎的なことがわかれば、
あとは、調査テクニックが伴えば完璧といえるでしょう。

あなたに、調査のノウハウが無い場合やどうしても不安な場合は、
探偵学校に入ったり、探偵事務所に勤務したりして実践を学ぶ方法があります。
 
ランキングに応援お願いします^^v

にほんブログ村

探偵・調査 ブログランキングへ
 カテゴリ
 タグ